費用 - 大学・専門学校向け授業評価アンケート


HOME > アンケート実施・集計 > 大学・専門学校向け授業評価アンケート > 費用

費用

■科目別集計

業務は業務項目一覧における(1)〜(6)の全部項目のご依頼でも、どれか1項目のみのご依頼でも承ります。一般的には(1)〜(4)、または(1)〜(5)の項目をご依頼いただければ、パッケージサービスとして、大学様の手間を最小限にすることが可能です。また、コストを下げるために(1)のマークシート印刷を当社、(2)のマークシートの科目別封入作業を大学様、そして(3)のマークシート読取りを当社という方法も可能です。お見積はとりあえず(1)〜(5)の全項目をご提案しますので、ご検討後、ご依頼項目をご決定下さい。

■回収率により読取り費用を減額

お見積は作成したマークシート枚数により算出いたしますが、ご請求は実際に回収(回答)されたマークシート枚数により清算いたします。

■余ったマークシートは次回に再利用

学生の欠席等が理由で使用されずに残ったマークシートは当社にて保管し、次回実施の際に再利用します。したがって「次回」はその分コストダウンが可能となります。資源の無駄遣いも削減できます。

■お見積にあたりまずは使用マークシート枚数を

費用はご必要とされるマークシート枚数により異なります。お見積のご依頼にあたっては使用マークシート枚数をご教示下さい。
※「マークシート枚数」については下記を参照ください。

■お見積のご依頼

お気軽にご依頼下さい。お電話、FAX、Eメールなどの他、こちらからもご依頼いただけます。お見積もりはご連絡をいただいてから2〜3営業日でご提出させていただきます。

マークシート枚数について
大学・専門学校様における授業アンケートでは、アンケート対象授業において回答用紙を学生に配布し(一人1枚)その場で回答、回収する方式を前提としています。
従って100人の学生が一人あたり10の講義を受講している場合100人×10講義=1000枚のアンケート用紙が必要となります。
お見積りのご依頼にあたってはこの累計枚数をご教示下さい。

ページトップへ