大学・専門学校向け授業評価アンケート


HOME > アンケート実施・集計 > 大学・専門学校向け授業評価アンケート

大学授業評価アンケート

大学様、専門学校様の授業評価アンケート実地、集計サービスを提供します。
アンケート用紙の作成から集計、データ分析まで一式での業務提供も個別業務のご提供も可能です。

業務の流れ 業務の内容
印刷 マークシートの設計、印刷
質問数、質問内容に合わせてアンケート用紙(マークシート)の設計を行い、必要部数を印刷します。一般コピー紙による作成も可能です。
封入 実施セットの作成
マークシートを授業別専用封筒へ封入します。
封筒はコード順、教員別、授業曜日・時限順などご希望のソート順で納品します。
読取 回収されたマークシートの読取り
回答済みのマークシートを機械(OMR)で読み取ります。一般コピー紙のアンケート用紙の場合はオペレーターによるデータ入力を行ないます。
集計 科目別、学科・学部・全学集計など
集計を行い、科目別、および学科/学部/全学平均など、所定の帳票に出力、印刷を行います。納品は印刷帳票に加え、データもCD-Rにてご提供します。
データ入力 自由記述式回答のデータ化、科目別印刷
自由記述式設問の回答内容をそのままデータ入力し、科目別にシートにまとめて出力・印刷します。
分析 各種データ分析、改善提案
アンケート結果の分析と授業改善に向けての具体的な提案を行います。 自由記述回答分析
自由記述回答と頻出キーワードに分別します。
業務の組み合わせは自由自在
(1)〜(6)の業務の組み合わせは自由にご選択いただけます。例えば、アンケート用紙の印刷はいつもの印刷業者に依頼し(※1)、アンケートを実施後、読取集計のみを当社に依頼ということも可能です。また、印刷、読取、集計を弊社にご依頼いただき、コストダウンのためマークシートの封筒への封入作業を学内で行うということも可能です。
※1 マークシートの仕様は弊社指定の仕様にしていただく必要があります。
マークシート以外のアンケート用紙もOK
アンケート用紙はマークシートでなくても結構です。合計枚数が少ない場合は、むしろ特注のマークシートを使用するより簡単にコピー機で印刷できる普通紙でアンケートを行い、回答データをオペレーターによるデータ入力で行ったほうが安い場合もあります。ケースにより異なりますのでご相談ください。
疑問点はFAQ、または直接お問い合わせを
お問い合わせはこちら。その他「よくあるご質問」もご覧ください。

ページトップへ