仕様上の制限 - 中学・高校向け授業評価アンケート


HOME > アンケート実施・集計 > 中学・高校向け授業評価アンケート > 仕様上の制限

仕様上の制限

中学・高校向け授業評価アンケート導入のご検討にあたっては、以下の仕様上の制限にご注意下さい。

●質問数:10問
設定できる質問数は10問です。内、質問1〜質問7までが採点対象質問となります。質問8〜10は採点対象外の質問で、個人別集計表では回答分布をグラフで表示します。採点対象質問と採点対象外質問の数を変更することは出来ません。

●質問内容:学校独自質問も可能
厳選された質問項目一覧表から選択いただく方法の他、学校独自の質問を設定いただくことも可能です。但し、この場合も質問1〜7は採点対象、質問8〜10が否採点対象となります。

●回答選択肢の数
2〜5個までの間で設定可能です。5個を超えることはできません。
標準設定は「非常によく当てはまる」「よく当てはまる」「やや当てはまる」「あまり当てはまらない」「当てはまらない」の5つです。学校独自質問に合わせて選択肢の表現は自由に設定が可能です。

ページトップへ