スマートフォンによるWEB授業アンケート(簡易版) - スマートWEBアンケート


HOME > アンケート実施・集計 > スマートWEBアンケート > スマートフォンによるWEB授業アンケート(簡易版)

スマートフォンによるWEB授業アンケート(簡易版)

  • ●授業の最後の10分程度を使い、授業時間内にアンケート用紙を配布する代わりに学生に自分のスマートフォンを使用してアンケートに回答してもらいます。
  • ●大学の事前準備作業は、授業アンケート対象科目のリストをご発行いただくだけです。

簡易版

DCI方式による簡易版の特徴とメリット

●低価格

  • 1.マークシートの印刷、科目ごとの袋詰め、マークシートの読取りが不要のため、低価格でのご提供が可能となります。
  • 2.年間を通しての利用料や保守費用なしでご利用いただけ、導入費用も安価です。

●容易な科目選択

  • 1.回答は、調査コードをキーにプルダウンで対象授業を簡単に選択できます。教員名、科目名も表示されるので、選択も間違いにくくなっています。
  • 2.発行いただくアンケート実施対象科目リストから、DCIにて作成する担任教員用の実施依頼書(実施対象科目一覧つき)を配布いただくだけで、教員への実施依頼が完結します。

●事務局の作業量低減

科目別マークシート封筒の配布と回収が不要となるため、事務局の作業量が低減されます。

●自由記述回答が無料

マークシート方式では、データ化のためにオペレーターによる入力が必要だった自由記述回答が直接テキストデータとして特別の費用をかけずに入手できます。


集計結果

マークシートでの実施の場合と同じ集計結果を提供します。


導入にあたってご注意いただきたいこと

  • 1.大学・学校にWiFi環境が整っていない場合にパケット通信が発生します。
    1授業アンケートあたり概ね2万〜3万パケット
    データ量換算:1パケット=128バイト
    ●1授業あたりの通信量=2.4MB〜3.7MB
    ●一人当たり10科目に回答する場合:合計24MB〜37MB
  • 2.大規模大学の場合はアクセスが集中しないよう、実施日の調整が必要となる場合があります。

  • ページトップへ