仕様上の制限と費用 - 学校評価アンケート


HOME > アンケート実施・集計 > 学校評価アンケート > 仕様上の制限、費用

仕様上の制限

学校評価アンケート導入のご検討にあたっては、以下の仕様上の制限にご注意下さい。

  1. 設定可能な質問数は最大で20問です。(20問未満でも問題ありません。)
  2. 質問1〜質問15は択一式の質問形式で選択肢は最大5つまで設定が可能です。
  3. 質問16〜質問20は複数選択式式の質問形式が可能で選択肢は10個まで設定が可能です。
  4. 質問及び選択肢はパッケージセットに含まれる質問項目一覧から選択するか、学校独自の質問/選択肢を設定することが可能です。
  5. 保護者属性は学年、クラス以外に2つを設定することが可能です。 例えばオプション集計のコース別集計、男女別集計をお申し込みの場合は学年、クラスに加えてコース、男女のマーク欄を設けることになります。

ページトップへ

費用

■パッケージ料金(アンケート1回あたり)

  • ●基本料金:54,000円
  • ●従量料金:240円/人(調査対象人数)
【計算例】
  • アンケート対象保護者数=350人の場合
  • 54,000円+240円×360人=138,000円

・パッケージ料金にはアンケート用紙、返送用伝票、集計結果一式(下記オプション集計を除く)を含みます。

■オプション集計費用

集計項目 費用
異年度同一学年比較 (学年毎に前年度、前々年度との比較) 72,000円
集団固定・経年比較(同じ学年を経年追跡した回次間比較) 72,000円
コース別集計(全質問別のコース別データ) 24,000円
男女別集計(全質問別の男女別データ) 24,000円
クロス集計(異なる質問間のクロス集計)1組み合わせあたり 1,200円

(消費税別)

ページトップへ