会社沿革


HOME > 会社概要 > 会社沿革

会社沿革

2000年4月 旧ディーシーアイ設立
2002年6月 正答率曲線理論による学力診断システムを開発。代々木ゼミナール「新学力アップテスト」のコア技術として製品化、運用開始。
2003年4月 インターネット履修管理およびWEBテストシステム開発。
2004年2月 正答率曲線理論による学力診断システム特許取得。
2004年6月 中小企業診断士成績評価システム開発。
2004年11月 授業アンケート「まるごとパッケージ」開発。
代々木ゼミナールを通して全国の中学、高等学校向けに販売開始。
2006年2月 プライバシーマーク使用認定取得。
2006年11月 旧ディーシーアイがエリアポータル株式会社に商号変更し、ソフトウェア開発及びデータ処理事業を会社分割にて独立。商号を株式会社ディーシーアイとする。
2007年6月 本社を東京都千代田区神田淡路町に移転。
2008年12月 大学授業評価アンケートのサービス提供を開始。
2009年3月 プライバシーマーク更新 JISQ15001 2006準拠
2015年3月 授業アンケート「まるごとパッケージ」の実施実績が57万人・回に到達。
2015年4月 スマートフォンによる授業アンケートシステムをリリース。
2015年10月 本社を東京都千代田区神田東紺屋町に移転。
ページトップへ